■重要:申込時の注意点について


 申込に際して以下の点で申込書類等、毎年不備が一部見られますのでご注意下さい




①所定の参加申込書について

 ※ 一番上部にある予選参加希望会場の選択を忘れないで下さい(札幌・神戸・名古屋・横浜)

 ※ 参加部門に□チェックと、参加カテゴリーを○で囲んで下さい

 ※ 連絡先の欄では必ず連絡がつく携帯電話と、PCや携帯のメールアドレス(受信設定の上)をできるだけご記入下さい

  (近年電話やメールに連絡の際、電話に出ないメールの返信がない等、連絡が全くつかない参加者の方が一部いらっしゃいます。

   この様な状況はコンクールの運営に大きな影響を及ぼすだけでなく、他の参加者の方々にも影響が及びますので、ご協力をお願い致します)

 ※ 演奏曲目の欄では、本選まで曲目を記入し、英語・原語等の記入と演奏時間の記入を忘れずにご記入下さい

 ※ 振込書コピー貼付欄では、参加者により予備審査料予選参加料の金額の違いがありますのでご注意下さい



②予備審査の音源について (予備審査免除者を除く)

 ※ CDやMDに「音」が入っていないものが一部ありますので、録音またはダビング後に必ずご自身で音の有無を確認後に同封して下さい

 ※ 音源自体に部門、カテゴリー、名前、曲目を忘れずにご記入下さい



③返信用封筒について

 ※ 82円分の切手を貼り、ご自身の宛名を記入した返信用封筒(のり付き長3定形封筒)を忘れずに同封して下さい



④その他

 ※ まれに申込書類が事務局に届かず、送付者にも返送がない場合があります。ご心配な方は追跡情報付のものや書留等で送付して下さい

 ※ 締切直前の申込は予備審査や事務手続きの遅れにつながるため、早めの申込をお願い致します